7月に、不注意で足の第五中足骨を骨折しました。
慌てて着替えようとパンツの裾から足が出た瞬間に、もう片方の足を突っ込んたんだと思います。最初に突っ込んだ右足が床に着いた瞬間体重が一気にかかって、バキバキバキとすごい音がしました。

右足が小指側の方に捻って床に着いていたのです。痛かったし、これは完璧に折れたと思いました。

しばらくは痛くて動けませんでしたが、とにかく安静にして冷却パックで冷やしました。昨年も町で倒れて(徐脈による酸素不足で気絶)左手の薬指と小指を脱臼骨折していたので、冷却パック準備しておいてよかった!

午後になり、踵をつけて歩けるようになったので足に包帯を巻いて、夫に整形外科クリニックに車で連れて行ってもらいました。すぐにレントゲン撮ってもらい、手術が必要だと言われ、翌週病院で手術となりました。

骨折箇所が離れているのでネジを入れて固定、6週間ギプスと説明されましたが、かなり順調に骨がくっついたおかげで2週間でギプスが取れ、その後2週間ちょっと専用のブーツで固定、手術から1月後には、スニーカーで歩いていいと言われました。

友人の10代の娘さんが同じ所を骨折して6週間ギプスだったので、骨年齢が10代に勝った!と喜んでいます(^^)v

これも普段から酵素サプリメントで総合的に栄養補給していることに加え、今回は骨のためによいとされているカルシウムとマグネシウムを補給したのがよかったのだと思います。

カルシウムとマグネシウムはバランスよく取らないと、体によくないことが最近になって分かってきました。その割合は、カルシウム2に対してマグネシウム1が理想だそうです。このバランスが崩れるといくらカルシウムをたくさんとっても、骨からカルシウムが溶け出して骨折や骨粗しょう症の原因になります。

ライフプラスのカルマグプラスは、カルシウムとマグネシウムが2:1の配合になっていて、さらにカルシウムの吸収をよくするためにPHバランスを整え、ビタミンD、ビタミンK、その他ミネラルも配合されています。

カルシウムは人体の中で最も多いミネラル成分で、全体重の約1.5%~2.0%を占めているそうです。カルシウムは骨や歯の構成要素としてだけではなく、体の生理機能を調整し心を安定させる働きがあります。

マグネシウムは約300種類の酵素の働きを助けるミネラルで、健康を維持するために必須の栄養素です。

私の年齢だと、1日のカルシウムの奨励摂取量は、650mg、マグネシウムは、290mgになっているので、総合栄養素のデイリーバイオベーシックスでそのうちカルシウム500mg、マグネシウム200mgを摂っているので、朝晩、カルマグプラスを1粒づつ摂りました。

これで、カルシウム700mg、マグネシウム300mgになります。朝食に、牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品も食べているので、これで充分だと思います。入院中も朝、晩、チーズが一杯ついてきましたよ。

カルシウムは過剰摂取したら、排泄されるので、成分データをよく見て、自分で計算するといいと思います。
※ 下の成分データーは5粒分なので、1粒だと5分の1で計算してください。