酵素サプリメントで体内の酵素力をアップ。健康で若々しい身体を保ちましょう。

酵素ドリングと酵素スムージーの違い

green smoo
酵素スムージー(グリーンスムージー)とは、いわば果物+青物野菜をジューサーにかけて飲む野菜ジュースです。

酵素が含まれているのは、生の野菜や魚、お肉、発酵食品などなので、生で手軽に食べられるのは野菜ですね。でも生野菜だけをジューサーにかけてもあまり味がよくないので、果物も一緒に加えるがか一般てきです。

ジューサーにかけることで野菜の細胞壁内に閉じ込められている栄養素を体内に取り込みやすくことができるというメリットがあります。この栄養素には、果糖・ビタミン・ミネラル・酵素などが含まれます。

普通に野菜を食べてもこれらの栄養素は同様に取れますが、酵素は熱に弱いため調理することで活力が失われてしまうという欠点があります。野菜を調理しないで生のまま食するのは、食べにくいし、あまりおいしくもないですね。だから、ジューサーにかけることで、栄養素も失われずに、自分で手軽に作ることができるという点で優れています。

また生野菜をジューサーにかけることで濃縮され量も減ります。野菜の1日奨励摂取量が350~450gなので、グラス1杯ですることが十分な量の野菜を摂取できます。忙しい朝食時やダイエット時の代用食として若い女性に人気があります。

 

一方、酵素ドリンク(ジュース)は、野菜や果物、野草や海藻などさまざまな植物からとれたエキスを抽出し、さらに発酵・熟成させることでできる発酵エキス飲料です。

酵素スムージー(グリーンスムージー)との大きな違いは「発酵させている」という点です。

乳酸菌や麹菌などの有用な菌が沢山含まれており、発酵により酵素も沢山生成されています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 酵素サプリメントくらぶ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.