酵素サプリメントを毎日愛用している私が言うのも変だと思いますが、やはり毎日の食事が体のためには一番いいと思っています。普段の食事もできるだけインスタントや化学調味料など使わず、自然のものを食べるように心掛けています。

 近年の食料品売り場の棚を見ると、ビタミン添加のパン、乳酸菌入りのチョコレート など、栄養素を添加した食品が増え、またよく売れているようです。

加工食品に栄養素が入っているからこれを食べていれは栄養は充分、と思ってしまいますが、本当にそれでいいのでしょうか?

というのは、私たちの体は何千年も前から穀物や果実や野菜などの自然の食物から、ビタミンやミネラルを徐々に体に取り込むことには慣れています。しかし、化学成分が急激に入ってきた場合、同じように徐々に体に取り込むことができないのです。

例えば、カルシウムをサプリメントなどで一度に大量に取り入れた場合、骨の形成や吸収に関係している 副甲状腺ホルモンなどが吸収を妨げる働きをする例があります。自然な食品からゆっくりと吸収する場合には、現れない作用です。

以前、テレビのCMで、インスタント食品を食べた後にサプリメントを飲んだら大丈夫、みたいなのがありましたが、サプリメントだけで十分な栄養補給できると思わないでください。

また、サプリメントで多量に栄養素を補給しても、過剰な成分は体外に排出されるから問題ないと言われきました。が、近年では過剰摂取の害もあることが分かってきました。

まずは、普段の食事からバランスよく栄養が取れるようにしていただき、そこで足りないと思われる栄養素をサプリメントで補っていただくことをお勧めいたします。

サプリメントも食品の一種です。自然素材から作られたライフプラスの酵素サプリメントは、体に吸収されやすいように研究されて作られています。

詳しくは、ライフプラスのサプリは天然成分の記事をご覧ください。