健康のために、ライフプラスの酵素サプリメントを愛用していても、精神面で不安定な状況が続くと、体にもよくありません。

トレスや怒り、不安といったネガティブな感情は、少量であれば日々の充実感に役立ちます。例えば、家族の生活を支えるために稼がなくては、という責任感は、好ましい形態のストレスです。このストレスがあるからこそ仕事に対する意欲も維持できるからです。

ところが、ストレスが大きくなって緊張状態が長く続くようになると、体に悪い影響を及ぼし始めます。ストレスに対する一般的な身体反応には、筋肉の硬直、腹痛、頭痛といったものがあります。

「頭痛」には色々ありますが、代表的なものを2つご紹介します。
1つ目が「筋緊張型頭痛(緊張性頭痛)」です。これは慢性頭痛の中でも最も頻度が高いもので、頭部全体の重苦しく締め付けられるような圧迫感を特徴とします。夕方に症状が強くなることが多く、ストレスによる心理的緊張によって頭痛が起こると考えられています。

2つ目が「片頭痛」です。これは「ズキンズキン」と脈打つような激しい痛みが続きます。頭痛の起こる回数は、月に1~2回程度から、多い時には週に1~2回で、吐き気やおう吐を伴うケースが多いものです。精神的、身体的ストレスによって誘発されやすいと言われています。

また、ストレスが原因となるお腹の不調の代表に、「過敏性腸症候群」があります。これは腹痛や腹部不快感などの症状や、下痢や便秘などの便通の異常が慢性的に起こる病気です。

原因はいろいろあり、まだはっきりしていませんが、例えば「ストレスにより自律神経のバランスが崩れて起こる」「腸の知覚過敏があり痛みや便通の異常が起こる」「急性腸炎が完全に治りきっていないために起こる」などが考えられます。

ストレスが慢性化すると、免疫系が不安定になることがあります。例えば、仕事の締め切りに追わるというストレスから、風邪を引いてしまう、といった状態は、ストレス過多が何日も続いている証拠です。

それでも、ポジティブ思考で、体調を良い状況に保つことは可能です。思考が健康状態に及ぼす影響力も知られています。ストレスや不安にとらわれるか、より健やかで幸せな方へ目を向けるか、あなたの思考次第です。

忙しい毎日でも、ちょっとした心の安らぎや幸福感を感じていくには、好きなことを見つけることです。例えば、ペットに癒しを求めてもいいし、ガーデニングで植物と触れ合ったり、音楽や動画を見て楽しんだり、美味しいものを食べたり飲んだり、、、あなたの周りに色々あるでしょう。

ライフプラスのサプリメントを飲むことで、腸やお肌の調子が良くなったらと感じられたら、これもあなたがストレスから解放される一つの手段になると思います。

アンチストレスフォーミュラ

※日本向けの購入先にリンクしています。
※海外在住の方は、お問い合わせください。